• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古谷田奈月『神前酔狂宴』が第41回野間文芸新人賞候補作品に

古谷田奈月『神前酔狂宴』が第41回野間文芸新人賞候補作品となりました。
神社の披露宴会場で働く浜野、梶、倉地。日々披露宴の「茶番」を演じるうち、神社の祀る神が明治日本の軍神であると知り......。結婚、家族、日本。壮大な茶番を切り裂く衝撃作。 受賞作発表は11月6日です。



9784309028088.jpg

月別 アーカイブ