• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秦建日子の衝撃のクライムサスペンス、 遂に文庫化&2020年冬、映画化決定!


Unknown-2.jpegのサムネール画像のサムネール画像

秦建日子の衝撃のクライムサスペンス、 遂に文庫化&2020年冬、映画化決定!



「いいか、勘違いはするなよ。これは戦争だ」

12月22日、クリスマスを目前ににぎわう東京・恵比寿で爆破テロが発生!

すぐに届いた犯行声明で、犯人は日本国首相との生放送テレビ対談を要求、

受け容れられなければ、次は渋谷で無差別爆破テロを起こす、と予告する。

対する首相はテロには屈しないと拒否。そして翌日、最悪の事態が......!

世界一平和な国でテロを起こした、この犯人の正体は?

そして、クリスマスイブの東京のどこかに仕掛けられた、

"もうひとつの爆弾"はどこに――?

圧倒的なリアリティとスケールでおくる、ノンストップサスペンス!



【書誌情報】

書名:『サイレント・トーキョー And so this is Xmas

著者:秦建日子

解説:似鳥鶏

予価:680円(税別)

発売:1129日搬入発売予定 


【映画情報】

監督:波多野貴文

出演:佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、

   中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼 ほか

映画タイトル:「サイレント・トーキョー -And so this is Xmas-

公開予定:2020年冬全国ロードショー!


アー写集合完成版.jpgのサムネール画像

月別 アーカイブ