• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4/14 『本をつくる』刊行記念展 書体設計士 鳥海修さんトークイベント(東京都中央区)

9784309256276 2.jpgのサムネール画像

『本をつくる 書体設計、活版印刷、手製本――職人が手でつくる谷川俊太郎詩集』刊行を記念して、新書体「朝靄」を作られた書体設計士・鳥海修さんのトークイベントを開催いたします。

日 時   2019年04月14日(日) 15:00~16:30(14:30開場)
出 演   鳥海 修、永岡 綾(聞き手)
場 所   森岡書店銀座店特設会場
住 所   東京都中央区銀座1丁目28−15
定 員   50名
申 込   森岡書店までお電話にてお申込ください。
       電話:03-3535-5020


【出演者プロフィール】
鳥海 修(とりのうみ・おさむ)
1955年生まれ。多摩美術大学卒業後、株式会社写研に入社。1989年に鈴木勉氏、片田啓一氏と共に有限会社字游工房を設立し、現在同社代表取締役。大日本スクリーン製造株式会社のヒラギノシリーズ、こぶりなゴシック、また自社オリジナルとして游書体ライブラリーの游明朝体、游ゴシック体などを開発。ベーシック書体を中心に、100以上の文字を設計してきた。2002年第1回佐藤敬之輔賞、2005年グッドデザイン賞、2008年東京TDCタイプデザイン賞を受賞。著書に『文字を作る仕事』(晶文社)がある。