• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ: 2013年8月の記事一覧

第50回文藝賞が決定

去る8月19日(月)山の上ホテルにて、選考委員・角田光代氏、高橋源一郎氏、星野智幸氏、山田詠美氏により、第50回文藝賞の選考会がおこなわれました。
その結果、受賞作は桜井晴也氏の『世界泥棒』に決定いたしました。
受賞作・選評・受賞の言葉は、10月7日(月)発売の『文藝』冬号に掲載されますので、ぜひご一読ください。


【受賞作】
桜井晴也『世界泥棒』


【略歴】  
1985年生まれ。27歳。埼玉県熊谷市出身。群馬大学大学院工学研究科情報工学専攻修了。現在、会社員。埼玉県在住。 


【内容紹介】
「あいつが世界を盗みつづけた結果もうほとんど夕暮れしかのこっていないんだよ」  

国境分断の日を、わたしはほとんど知らない――真山くんが死んだのは、彼が「決闘」についてわたしに教えてくれたすぐあとのことだった。「決闘」、男の子たちは放課後の教室で六発の弾丸が装填された銃でどちらかが死ぬまで交互に撃ち合っているらしい。その話をわたしにした二週間後、真山くんはバラバラの死体になって、「国境」を越えた川の向こう側、かなしい戦争がおこっているとなりの街の川べりに、世界に見せつけられるように放置された。わたしは、友達の意味ちゃんに誘われ、柊くん、百瀬くんとバスに乗り4人で国境を越えることにしたのだが......真山くんは何故、殺されたのか? 「決闘」の目的とは何なのか? 「決闘」を取り仕切る百瀬くんとは何者なのか? そして本当の意味で"世界"を損ない続けている者とは誰なのか? 詩的文体と圧倒的な強度で描かれた、1985年生まれの新鋭が贈る全く新しい〈戦争文学〉の誕生!  
ウォルター・サレス監督、フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮の映画『オン・ザ・ロード』がいよいよ8月30日より順次全国公開!お見逃しなく!

弊社刊の関連書籍はこちら

西武池袋本店 別館2階にある西武ギャラリーにて、諸星大二郎先生と、吾妻ひでお先生の連続原画展を開催します。
詳細は公式サイトをご確認ください。

●初期作品から最新作まで、過去最大規模で公開
諸星大二郎原画展
会期:2013年11月15日(金)~11月20日(水)
http://morohoshidaijiro.gengaten.com/


●デビュー45周年記念
吾妻ひでお原画展
会期:20131121日(木)~1125日(月)
http://azumahideo.gengaten.com/


会場:西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー

※関連書籍
文藝別冊 諸星大二郎
不熟』(画集)

文藝別冊 吾妻ひでお
吾妻ひでお 山本直樹監修21世紀のための吾妻ひでお
吾妻ひでお 菊地成孔監修ポスト非リア充時代のための吾妻ひでお
吾妻ひでお とり・みき監修よいこのための吾妻ひでお
吾妻ひでお 町田ひらく監修『さまよえる成年のための吾妻ひでお

赤坂真理『東京プリズン』が第23回紫式部文学賞(主催:京都府宇治市)を受賞しました。

※赤坂真理さん既刊
ミューズ/コーリング』(河出文庫)
蝶の皮膚の下』(河出文庫)
「文藝」2012秋季号(特集:赤坂真理)
文藝別冊・高橋葉介」の表紙と裏表紙のイラストが版画になりました。高橋葉介先生にとって、初の版画作品です。額装された状態(著者本人が選んだ額を使用。上品で高級感のあるシルバー素材)でお届けしますので、そのまますぐ飾っていただけます。

【販売作品】

■「踊る小鬼」
限定枚数100枚
価格(額装込み)63,000円(税込)※送料別
サイズ:53.5cm×61cm

■「少女と怪物(モンスター)」
限定枚数150枚
価格(額装込み)42,000円(税込)※送料別
サイズ:45cm×56cm

※著者直筆サイン、エディションナンバー入り(ナンバーはお選びいただけません)
※受注生産のため、キャンセルはお受け出来ません。


【取扱い店舗】
リブロ池袋本店(4Fコミック売り場)

【販売期間】
8月1日〜8月31日※限定枚数に達した時点で販売終了します。

【お問合せ】
●版画の仕様やお届け日など商品発送に関するお問合せ→河出書房新社 TEL:03-344-1201(平日9:30〜17:30)
●ご購入に関してのお問合せ→リブロ池袋本店 TEL:03-5949-2906(10時〜22時)

画像入りのチラシはこちら→表示

お知らせ: 月別アーカイブ