• Clip to Evernote
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント: 2019年5月の記事一覧

毎年恒例の〈河出書房新社 企画説明会2019〉を、下記の通り開催いたします。
本年の説明会では、9月に刊行する『古今亭志ん朝 二朝会 CDブック』をはじめ、スヌーピー生誕70周年記念企画の決定版「ピーナッツ全集(全25巻予定)」、今秋の大型企画『WOMEN 世界の女性史 大図鑑(仮題)』など、注目の新企画をご説明申し上げます。
また、大ベストセラー『サピエンス全史』『ホモ・デウス』に続くユヴァル・ノア・ハラリの最新刊も11月に刊行予定です。いち早く内容の一部を公開する小冊子をご用意いたします。


〈河出書房新社 企画説明会2019〉
日 時  5月29日 水曜日
     受付開始  14時00分より
     企画説明会 14時30分〜16時30分


場 所  日本出版クラブ会館 3階ホールA 
      東京都千代田区神田神保町1-32 
      電話TEL 03-5577-1771


メディア、業界の方々へ向けた説明会ではありますが、この会に愛読者代表として、河出書房新社のファンクラブ「かわくら」会員の方から10名を特別にご招待しております。
お申込みは以下のページからログインして行ってください。


*お申込みには「かわくら」会員登録が必要です。
*招待状、招待メールをお持ちでない方のご入場はできません。ご了承ください。
9784309256351.jpgのサムネール画像

アニメ評論家・藤津亮太さんによる人気声優へのロング・インタビュー集『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』が刊行されました。刊行を記念してイベントが開かれます。


■6月9日(日) 19:00開演
『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』出版記念 「演じる人を取材する」

インタビュアー・藤津亮太さんと元声優博士の小川びいさんによるトークイベントを行います。さらに特別ゲストとして、『Newtype』誌で役者・声優との対談「役者人」を連載中の劇作家・中島かずきさんを迎えて、演じる人を取材するおもしろさ、苦労について語ります。

会場:ネイキッドロフト(東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル)
参加申込方法:ご予約はネイキッドロフトHP(https://www.loft-prj.co.jp/schedule/reserve?event_id=117459)にて。
参加費:予約2000円、当日2200円(飲食別)※要1オーダー500円以上

■6月23日(日) 10:30開演
『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』出版記念 「演じる人を取材する」

今や人気の職業のひとつに挙げられる声優。声優はどのような思いでマイクの前に立っているのか。声優に求められる技術・能力とはどのようなものか。『鋼の錬金術師』のエド役、朴璐美さんは、どういう経緯でアニメの仕事を始め、「声優」という自覚を持ったのか。『Fate』シリーズのギルガメッシュ役で知られる関智一さんは、なにを手がかりに役柄の気持ちに近寄るのか。『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』の中で語られたエピソードを引用しながら、声優の仕事の魅力に迫ります。アニメファンはもちろん、声優に憧れる人、演じることに興味がある方にも参考になる内容です。

会場:SBS学苑パルシェ校(静岡市葵区黒金町49 パルシェ7F)
参加申込方法:お申込みはお申込みフォームhttps://www.sbsgakuen.com/Contact?gakuno=2&kikanno=195135&type=reserve
またはお電話054-253-1221にて。
受講料:2160円



■7月13日(土) 18:00開演 
『プロフェッショナル13人が語る わたしの声優道』出版記念「声優の仕事 その魅力・表現・歴史」

WEBに、雑誌に、あふれるほど掲載されているインタビュー記事。では、おもしろいインタビューとはどのようなものなのか。どんなふうに取材をすればよいのか? まとめかたのコツは? エキサイトレビューなどを手がけるベテラン編集者のアライユキコさんと、藤津亮太さんがインタビューのおもしろさ、あり方について、対談します。

会場:朝日カルチャーセンター新宿教室(東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル10階)
参加申込方法:お申込みはお電話03-3344-1941にて。
受講料:朝日カルチャーセンター会員3672円、一般4320円

■7月14日(日) 14:00開演
「働くことについての視野と選択肢が広がるイベント「しごとVISION」 vol.12」

 藤津亮太さんと音響監督・長崎行男さんが、アニメ関連の仕事や声優を目指す若者に向けて、アニメ・声優を通じ働くことについてじっくり語ります。

会場:三鷹産業プラザ 703会議室(東京都三鷹市下連雀3-38-4)
参加費:学生 2000円、一般(学生以外)4,000円
日本映画史上最大の巨匠のひとりでありながら正面から論じられてこなかった監督の軌跡と作品、その核心にはじめて挑む記念碑的な力編、『無明 内田吐夢』(四方田犬彦著)刊行記念 生誕121年 内田吐夢映画祭開催!

【日程】5/25(土)~30(木)
【会場】新文芸坐(東京・池袋東口徒歩5分)
【問い合わせ】03(3971)9422 

【上映予定】
5/25(土)『妖刀物語 花の吉原百人斬り』『血槍富士』
5/26(日)『限りなき前進』『人生劇場 飛車角と吉良常』
5/27(月)『飢餓海峡』
5/28(火)『どたんば』『たそがれ酒場』
5/29(水)『酒と女と槍』『恋や恋なすな恋』
5/30(木)『暴れん坊街道』『浪花の恋の物語』
※初日は14:40より著者の四方田犬彦さんのトーク&サイン会あり。

【入場料金】一般1350円、学生1250円、シニア1100円
※『飢餓海峡』以外、全て二本立て。一枚のチケットで二本の映画をご覧になれま
す。

2020年度 新卒採用のお知らせ

河出書房新社は2020年度新卒採用をいたします。
昇給 年1回、賞与 年2回。住宅手当、家族手当、交通費全額支給、昼食費補助制度あり。土曜・日曜・祝日、5月1日、夏期休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇 他。社会保険完備、保養所あり、リフレッシュ休暇制度あり。

1995年4月2日以降生まれで、4年制大学卒業見込・大学院修了予定の方が対象です。該当者で採用をご希望の方は、下記リンクより要件をよくお読みになり、ご応募ください。
応募締切は5月17日 当日消印有効です。
■イベント中止のお知らせ
 
5月12日(日)に予定しておりました、河出新書『「学校」をつくり直す』刊行記念、苫野一徳さんと木村草太さんのトークイベントは、苫野さんがインフルエンザに罹られたため、中止とさせていただくことになりました。すでに予約していただいていました皆様には、大変申し訳ない残念なお知らせとなりますこと、お詫び申し上げます。
 
すでにチケット代をお支払いいただいている方には、返金させていただきますので、お手数をおかけいたしますが、三省堂書店池袋本店様 代表(03−6864-8900)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
 
詳細については、三省堂書店様のHPもあわせてご覧ください。



9784309631059.jpg

河出新書『「学校」をつくり直す』の刊行を記念して、著者の苫野一徳氏と、憲法学者の木村草太氏が、いま学校で起きている問題は何か、どうすれば変わるのか、語り合います。数多の"現場"に携わりながら、子どもたちにとってよりよい「学校」を提案しようとする教育学者と、憲法などをもとに、学校の「当たり前」の問題点を指摘してきた憲法学者の初めての対話。ぜひ皆様お誘いあわせの上、お越しください。

日時   2019年5月12日(日)19時から
出演   苫野一徳さん×木村草太さん
場所   西武池袋本店 書籍館4階=三省堂書店池袋本店イベントスペース
住所   東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店
主催   三省堂書店池袋本店

a8ad5ee3eb2b0d489ba669914ade2b96-251x300.jpg
苫野一徳(とまの・いっとく) 1980 年生まれ。専門は哲学、教育学。熊本大学教育学部准教授。博士(教育学)。著書に『教育の力』(講談社現代新書)『どのような教育が「よい」教育か』(講談社選書メチエ)『勉強するのは何のため?』(日本評論社)他多数。全国の多くの自治体や学校等でアドバイザーも務める。現在、共同発起人として、幼小中学校が一体となった軽井沢風越学園の設立を準備中。
ebc67ac7bc7f807142da2fb1f8842b3d.jpg
木村草太(きむら・そうた) 1980年生まれ。専攻は憲法学。首都大学東京法学系教授。著書に、『自衛隊と憲法』『平等なき平等条項論』『憲法の急所』『キヨミズ准教授の法学入門』『憲法の創造力』『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』など。編著に『子どもの人権を守るために』 など。
0521イベント画像.png
ココリコ・田中さんが「色んな人と会って話を聴きたい」をコンセプトに渋谷のラジオで始めた番組、「渋谷で田中直樹が」特別編!「田中直樹が聴く。」
番組で何度も田中さんがお名前を出して、お話を聴きたがっていた、『進化の法則は北極のサメが知っていた』の著者、渡辺佑基さんをお招きして、六本木にある本屋「文喫」で実際にお話を聴いてみます。
なかなか見ることのできない貴重な極地の映像、生物に取りつけたカメラによる映像を見たり、実際に体感した渡辺さんの言葉に耳を傾けたり。渡辺さんの本を、線を引きつつ読みこんでいる田中さんの爆発寸前の「聴きたい!」を軸に、生き物の世界に飛び込んでみましょう!


【イベント概要】
「田中直樹が聴く。~生物学者・渡辺佑基に聴くバイオロギングのはなし~」
場所:文喫 六本木
住所:東京都港区六本木6丁目1−20
定員:30名
問合:03-6438-9120(文喫 六本木)
料金:2,160円 

【チケットサイトQRコード】
0521チケットサイトQR.png
定員につき、応募を締め切りました。お申込みありがとうございました。

slack-imgs.jpg

翻訳家の岸本佐知子さんがにぎやかにおおくりする、代官山 蔦屋書店 不定期連続イベント「佐知子の部屋」。
Vol.12の今回は、おまちかね、ショーン・タンの最新作『セミ』の刊行記念です!

会期 2019年5月25日(土)
定員 50名
時間 19:00~
場所 代官山 蔦屋書店 1号館 2階 イベントスペース
住所 東京都渋谷区猿楽町16-15

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、下記対象商品のいずれかをご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
・書籍『セミ』(河出書房新社 1,944円/税込)+イベント参加券(556円/税込)セット 2,500円(税込)
・イベント参加券のみ 1,000円(税込)

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
(1) 代官山 蔦屋書店 店頭(1号館1階 レジ)
(2) お電話 03-3770-2525(人文フロア)
(3) オンラインストア

詳細ならびにお申込はこちらより↓

イベント: 月別アーカイブ